SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タケノコ診療所ブログ

こちらはインドネシアにある、日系医療クリニックタケノコ診療所のブログです。
<< ガリレオと私・・・下痢とスポーツ飲料の迷信。 | main | 無縁社会というもの。 >>
タイガーウッズとカサノバ症候群
0
     タイガーウッズの不倫疑惑とやらは 大騒ぎになっている。一部に タイガーウッズは セックス依存症だという報道があるのを知っている人もいると思う。

     では セックス依存症というのは いかなるものか?ということについて
    じつは けっこう昔から 勉強していたのが私である。

     依存というのは ギャンブルや薬物 アルコール ニコチンなどについては 実に判りやすいのだが 仕事や買い物や恋愛・・・そして・・じつは セックス依存症というのもあって・・これは ごく普通の人たちにとっては「モテモテで うらやましい」という以上のものでなく とても病気とは思えないわけだが じつはセックス依存症は 実際に存在するという本を15年も前に読んで勉強していたのである。

     ふふ・・どうだ!と自慢するわけではない。あ ちょっと自慢かもしれないが その本は 岸田秀著「カサノバ症候群」というのである。これは けっこう衝撃的な本で 今回のタイガーウッズの事件があったとき すぐに
    思い出したのである。

     スーパースターというのは けっこう大変だと思う。けっこうではなく
    ものすごく大変かもしれない。それも ゴルフというスポーツとなると個人競技で チームワークでなく 自己管理が最優先されるスポーツではないのか?チームワークが必要なスポーツも大変だが 孤独は少ないのかもしれない。

     では その孤独性の強いスポーツの頂点に君臨するということはどういうことなのか?なんにも君臨したことがない私には想像がつかないが ますます大変だろうとは想像がつく。

     簡単に言えば どこで息を抜くのか?ということだが たまたま そこに
    癒し系の女性でもいたのかもしれない。そこで ちょっと付き合ってみたのかもしれないが・・・そこから深入りして 日常生活のパターンに組み入れられてしまうと依存となってしまう可能性はあるだろう。

     スーパースターには美女が似合うので そのへんが美女だらけだと ますます依存するには好都合だともいえる。ここで 素直に「うらやましい」と
    思うのは 私だけでなくあなたもそうかもしれないが しかし これは依存であり 依存というのは 「そうしないではいられない脅迫性」の行動であり 本人としては 楽しくもなんともなく やめるに止められないのである。

     カサノバ症候群というのは そういう脅迫性セックスを繰り返す人たちを
    指す病名なのであった。細かいことは 忘れたので 興味のあるかたは 探して一読を薦める。

     なにはともあれ・・・人というのは ときに何にでも依存する動物で
    ある・・と私は思い続けている。

     
    | - | 02:20 | comments(11) | - | - | - |
    はじめまして。
    過去の日本の歴史について関心があるものです。現地で医療に携わっていれば、インドネシアの高齢者と接した経験があると思います。
    日本軍占領時代を生きたインドネシアの高齢者(生き証人)の方から日本軍や占領時代について直接お話を伺ったことはございますか?
    教科書や書籍、資料には載ることはない、一人ひとりの方のドラマについて一番関心を抱いています。お話を伺ったことがあれば、詳しく教えていだたけないでしょうか?
    | アクアリウス | 2010/03/01 12:14 AM |

     日本人は インドネシア独立のために働いた尊敬すべき侍の国だ・・というのが 普通です。日本にひどい目にあった・・などという話は 一回として聞いたことがなく 日本人として誇りに思っています。

     平均寿命が短いインドネシアでは 戦争を知っているような老人はほとんどいないので 会ったことはないのですが 祖父や父親が 日本人と共に独立戦争を戦ったという話は聞いたことがあります。父は 日本人を尊敬して 自分にも日本式の名前をつけたというタクシーの運転手に会ったこともあります。

     過去をどのようにひっくりかえして意味つけるのも自由ですが 日本人は 戦前も戦後も そして現在も インドネシア人の友であり続けています。

     中国や韓国の人々の中には 過去の日本の間違い(?)を必要以上に強調する人々もいますが インドネシアでは そのうような論調はなく 住めば住むほど 愛すべき国 日本の本当の友好国になれる国だと感じます。

     トヨタも ホンダもパナソニック そのほか多くの日系企業が インドネシア人のスタッフを何万人も雇用し 日本とインドネシアの経済を支えるべく努力しているのを眼にするにつけ 日本とインドネシアの未来を信じたい・・という気になります。

     過去のこと それも日本の帝国主義だの侵略だのという
    言葉を 一回でもインドネシア人から聴いたことはなく 反対に「カイゼン」をトヨタで学んだ・・と誇らしげに言うインドネシア人には 何人も会いました。

     あなたの期待とはまったく反対の国がインドネシアのように思えます。ご自分で 確かめられんことを望みます。インドネシア語を勉強されて来ていただきたいです。合掌。
    | タケノコ医者 | 2010/03/02 2:25 AM |

    タケノコ医者さま、詳細な返答をありがとうございました。
    しかし、いくつかの疑問があります。
    インドネシアでは日本の過去を非難するような論調がないというのは嘘だと思います。日本人社会に篭って自身が知ろうと努力してないだけなのではと思います。
    インドネシアの歴史教科書の日本軍占領時代の項目
    http://www.geocities.jp/indo_ka/buku_pelajaran/bahasa_jepang2.htmlがあるのですが、そこではオランダよりはるかに酷い日本軍の非人道的支配について触れられています。日本軍性暴力被害者(マルディエムさんなど)をご存知でしょうか?
    ともあれ、詳しい返答には改めて御礼を言います。今後、もし日常の生活や医療の業務の中でインドネシアの日本軍占領時代を知る高齢者の方々に万が一でも接する機会があれば詳細な話を聞いてください。
    最後にカノサバ症候群というセックス依存症を取り上げられてますが、その最たるものが日本軍の兵士たちだと思います。南京事件や日本軍兵士の性暴力や従軍慰安婦制度にみられるものです。戦争という狂気以上に、大日本帝国・日本軍では青少年らを人々の生命を奪うことをためらうという良心を捨てさえ、国家や組織の命令に絶対服従する狂気の野獣戦士に育て上げたのです。そういう歴史を知って頂きたいと思います。
    | アクアリウス | 2010/03/07 4:46 PM |

     なかなか興味深い方だとずっと思っていました。

     人権とか 歴史問題にこだわりがあり そこに強い正義感も感じるのですが 判りにくいことがあります。

     よろずの掲示板でもそうですが ほとんど変人扱いされ
    てもめげないあなたの信念はどのように形成されたのでしょうか?

     説得するという目的があって いろいろなところで投稿されているのだと思いますが 読んだ人が共感するかどうか?という視点が欠けているように感じるのですが 意図的に
    そうなさっているのでしょうか?

     北朝鮮の拉致問題や チベット族の問題 イラクの爆弾テロ・・・・などに対して 論陣を張るとか 具体的に行動するということは 考えていらっしゃるとかはないですか?
    人権問題としてなら そのほうが 時代性があると思いますが。

     不思議な感じがして わからないことだらけです。
    できれば 日本軍のことでなく あなたのことについて
    少しだけおしえてください。

     

     

     

     

     
     


    | タケノコ医者 | 2010/03/08 5:07 AM |

    初めて投稿します。

    アクアリウス氏が紹介しているインドネシア歴史教科書の日本語訳ページを作成したものです。タケノコ先生のBlogで小生のページが(コメント欄とはいえ)紹介されており、仰天しているしだいです。まったく場違いですよね。

    さて、小生がインドネシアに滞在していたのは、90年代前半。早いものでもう20年近く前のことになりつつあります。業務での滞在でしたし、インドネシア人たちとの付き合いも皮相的なレベルにとどまっていたせいかもしれませんが、旧日本軍についての批判めいた言葉を彼らから聞くことはまったくありませんでしたね。

    アクアリウスさん、あなたは他人を説得したのですか?論破したいのですか?単に騒ぎ立てたいだけなのですか? あなたの要求『もし日常の生活や医療の業務の中でインドネシアの日本軍占領時代を知る高齢者の方々に万が一でも接する機会があれば詳細な話を聞いてください。』というのには驚いてしまいます。××討伐が主な目的のようですので、そのためには問答無用なのかもしれませんけど。
    | Dien | 2010/03/11 2:27 AM |

     ご意見ありがとうございます。

     本当にアクアリウスさんのような情熱がある人がたくさんいて 過去の日本帝国主義を掘り起こす方向でなく 未来を開く方向で動いてくれたら 北朝鮮の拉致問題も 日本の虐めやDVの問題も 解決に一歩前進できると思うのです。

     優しい人でなければ 虐げられた人々の味方をしようとは
    思わないはずですが アクアリウスさんの語り口では やさしさに共鳴して仲間になるひとどころか 敵ばかりを増やしてしまいそうで 心配です。

     
    | タケノコ医者 | 2010/03/12 12:45 AM |

    私自身の話をすれば、中学生のときに、日本軍の戦争犯罪被害者の話を聞かされたことがあります。それ以来ですかね、大日本帝国・日本軍の侵略や加害について興味を抱いたのは。
    いろいろお話に付き合って下さいまして、ありがとうございました。今後インドネシアに行く機会があれば、お話を伺うこともあるかもしれません。
    | アクアリウス | 2010/03/13 12:48 PM |

     中学校のときに聞いた話が 原爆の話や ソビエトによる
    日本人捕虜のシベリヤ抑留の話だったら あなたの思考も行動も まったく違っていたかもしれません。

     ちゃんと普通の感性もお持ちだと思うのに 日本軍がどうの・・という話になると主張も思考も完全に一方通行になる傾向が面白いですね。

     お元気で。
    | タケノコ医者 | 2010/03/13 6:31 PM |

    はじめまして。アクアリウスのブログでこちらがリンクされていたので拝見しました。
    アクアリウスこと右翼討伐人は下記のような最低のカスですので
    今後は一切無視した方が宜しいかと思います。

    分子生物学を専攻するが、その知識は非常に乏しく、「大学生時代に本を3冊しか読んでない」「俺のソースは疑う事無く信じよ」「劣性遺伝子を持ったものは遺伝病を引き起こす」等という発言がある。

    日帝を絶対悪とし、ネットウヨクを討伐する為に鬼女板や民潭に協力を持ちかけたが相手にされず、この時鬼女相手に「お前らのような女とは付き合いたくない」と捨て台詞を残した事は有名。

    ちなみに、旅行板にて「日帝の残虐行為の資料ありませんか」と聞いて、完全スルーされたことがある。
    | ハン板コテ | 2010/03/23 3:07 PM |

    ブログのコメント欄への投稿で失礼します。

    3月11日付けのコメントをつけさせて頂いた者(Dien)です。

    その後、何度かページへ再訪していましたが、一ヶ月以上にわたって承認待ちコメントがあるようで少々危惧しております。あのかたが登場すると、結局その場が荒れてしまいますので。

    もちろん、あのかたが「自分の意見にたてついた人々を自分のページで罵倒している」ことも知っています。

    私としてはページを荒らす意図はまったくございませんので、私のコメントを含め処置(削除、他)についてはタケノコ先生に一切お任せいたします。

    なお、メールにて本件お伝えしたかったのですが、適切なアドレスを見つけることができず、こちらへ再度投稿させていただくこととしました。

    今後のますますのご活躍をお祈りしています。
    | Dien | 2010/04/04 10:26 AM |

    管理者の承認待ちコメントです。
    | - | 2014/02/14 12:20 AM |