SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タケノコ診療所ブログ

こちらはインドネシアにある、日系医療クリニックタケノコ診療所のブログです。
<< わが青春の森田明生(精神科医)の逝去に寄せて。 | main | タケノコ夜間救急室開設。 >>
新型インフルエンザワクチンがジャカルタで出来る。
0
     とうとうというか 散々いろいろ言われて 大騒ぎになった新型インフルエンザワクチンが インドネシアでも可能になった。

     すなわち 新型インフルエンザワクチンは 普通の季節性インフルエンザ
    ワクチンの中に入れられて すでに新型でなく 季節性インフルエンザになったということである。

     ずっと新型インフルエンザの動向をジャカルタで追ってきたのだが 幸いにも重症化する例はなく それゆえ 新型インフルエンザは恐れるに足りないと思った人も多かったかもしれない。

     しかし これは運が良かっただけかもしれない。すでにタミフルは十分にあったし 簡易診断キットも手に入り さらに邦人には十分な予備知識も
    あったことで 被害は軽微であったということだろう。

     日本は 欧米に比べ 死者の数も少なく それはやはり迅速な診断と
    抗ウイルス薬の投与によるところが大きかったと思われる。

     ここで注意が必要なのは 新型にかかった人が 抗ウイルス薬・・タミフルのことと思っていいが・・を投与された場合 早期の改善が見られるのは
    確かだが 新型インフルエンザの抗体獲得が出来ているかどうかは不明だと
    いうことだ。

     例として 昨年8月ジャカルタで 新型インフルエンザと思われる感染を経験した人でタミフルを内服していたのだが 本年5月末に 再びインフルエンザに感染したという例がある。

     すなわち 新型インフルエンザに感染をうけて改善しても タミフルを
    飲んだ場合は 免疫がないと考えられるわけで 再度感染を受けないためにも 新型インフルエンザワクチンを接種するほうが良いという推論が成り立つ。

     各位 ご検討されたい。
    | - | 02:52 | comments(0) | - | - | - |